福井県で自己革新したい人は福井県倫理法人会に

会員の紹介と人会して思うこと

MEMBER'S VOICE

会員ボイス vol.2

vol.85 万象我師。少しずつ変わっていく自分をどんどん好きになっています。

福井市倫理法人会 幹事
株式会社 森包装 取締役

【業務内容】織物整理業

 

森 香織 


株式会社 森包装 福井県福井市板垣1丁目711 TEL:0776-36-2473

●自己紹介
 1池田町出身の45才、家族は夫、別居の娘(25才)と父母。3姉妹の長女、20才で結婚し出産、22才で離婚し初めての就職。しかし、4年後に倒産。同社にいた方が起業した会社で再就職。懸命に働くうちに、経営者になりたいと思うようになる。当時、父の会社は債務超過に陥っていたが、自分の力を試したいと、36歳で事業承継者として父が経営する会社に入社する。

 

●倫理との出会いと入会のきっかけ

 入社して7年、氣付けば、毎晩遅くまで仕事に追

われ、家に帰れば愚痴ばかり、働く意義が見いだせず社長とも意見相違、一生懸命働くも結果が出ず、夫婦ケンカも日常的に発生。追い詰められていた2018年8月、鴨頭嘉人氏を知り「鴨チューブ研究所」に入る。そして、大嶋啓介さんの講演会をきっかけに福井市のモーニングセミナーに参加。2回目の参加で当時の会長に背中を押され入会。

 

●倫理入会後の変化(成長)、実践していることは?

 入会してもうすぐ2年になりますが、モーニングセミナーの運営、新年会での進行を任されるまでに。

 楽しい日は共に笑い、涙の日には共に語ってくれる素敵な仲間に恵まれ、倫理実践でも良きライバルとなっています。100日実践を通じ、笑顔、挨拶、ごみ拾いなど、始めたことが習慣となりつつあります。今は「職場の教養の感想を述べるFB」への連日投稿、1000日ブログを実践中、富士研にも参加予定です。倫理活動外でも繋がりができ、手作りマスク、清掃活動などのボランティアに参加。その時の達成感、皆で事を成し遂げることは経営にも通じると実感しました。

 また、倫理の先輩方のアドバイスは、自分を変えていける貴重な助言となり、「大丈夫」と声を掛けていただけることで、自信へと繋がっています。そして、コロナ禍において、モーニングセミナーが心のよりどころとなっていたこと、そして、共に学ぶ仲間のあたたかさを痛感しました。両親への感謝も芽生え、初めて母の誕生日に手紙を書き、楽天的な父のことも受け入れられるようになってきました。

 

  ●今後について
 会社の依然厳しい状況に変わりはありませんが、変わっていく自分を楽しめるようになりました。マイナスな自分を少しずつ好きになってきています。感謝することで、自分の人生をどう歩んで行きたいかも見つけ出せそうです。そして、愛を与えられる人になります。倫理法人会に入会して、新しい自分と出会うことができました。

vol.84 お墓の掃除で、俗世間から離れた様な気がして、リセット出来ています。

丹南倫理法人会 会員
有限会社 三田村製粉所 代表

【業務内容】石臼引き そば粉 製造

 

成田 良子 


有限会社 三田村製粉所 福井県越前市余川町32-7 TEL&FAX:0778-27-1550

●自己紹介
 1964年に越前市にて誕生し、24年間をこの地で過ごしました。結婚して愛知県豊橋市に移り子供3人に恵まれ子育てをしながら、3番目の子供が小学校5年生の時に離婚。それからは銀行の営業職、コンサル会社の営業事務、病院の厨房にて調理と、自分探しをしながら過ごしました。そして4年前に、実家の仕事を継いでいた兄が亡くなったのを機に家に戻り、製粉所の仕事をやることになりました。

 

●倫理法人会への入会のきっかけは?

 昨年、めったなことでは言ってこない元義理の姉が、入会を勧めてきました。普段から気を使ってくれお世話になっている彼女からだったので、二つ返事で入会させて頂きました。

 モーニングセミナーへの出席率は良くありませんが、出席した時のその後一日は、とても気分よく過ごせているのを思うと、入会して正解でした。

 

●現在、取り組んでいる実践と効果

 お墓の掃除を心掛けています。今あるのは、両親のおかげ、その両親はそのまた両親のおかげ。父や母がお墓の掃除を出来なくなったので、やらなければと思い立ち心掛けています。お墓が家よりも少し高い場所にあるので、ふと下のほうを振り返ると、大袈裟かもしれませんが、俗世間から離れた様な気がして穏やかな気持ちになります。そこでリセットが出来、また新しい考えや行動が生まれてきます。

 

●あなたとって倫理経営とは

 まだまだ勉強不足ですので倫理経営といってもピンときませんが、地元の方たちとの繋がりを大切にして広げていきたいと思います。

 

 ●今後、会社(仕事)をどのようにしていきたいか。
 今一番やらないといけないことは、一緒に仕事をしている甥っ子が製粉所の仕事を心からやりたい、楽しい、と思ってくれるように持っていくこと。そして、いつも小麦粉が冷蔵庫の中にあるようにそば粉も常時置いてあり、お料理に使ってもらえるよう、そば粉を家庭の台所に広めていきます。


福井県倫理法人会へのご質問やご相談はお気軽に

ご質問やご相談を承ります。
どうぞお気軽にお問合せください。